NTTコミュニケーションズ株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2024/06/12 掲載

知らないうちにSNS“垢バレ”も?危険なスマホ利用「BYOD」の脅威回避法を解説

記事をお気に入りリストに登録することができます。
スマートフォンを業務で利用することも多くなった現在。それに伴い、セキュリティ面での懸念も大きくなっている。スマホはパソコンよりも気軽に使う分、ひとたびセキュリティ・インシデントが発生すれば、企業活動は計り知れない影響を受けることになるのだ。業務におけるスマホ活用でセキュリティリスク回避するにはどうすればよいのか。その方法を解説する。
photo
スマホにおけるセキュリティ対策はどう行えばいいのだろうか
(Photo/Suhtterstock.com)

業務で個人のスマホを使う「BYOD」

 今や業務でスマホを利用すること当然の時代だ。しかし、仕事に対する利便性というメリットの半面、スマホの普及に伴って、セキュリティ面での懸念も大きくなっている。たとえば、悪質かつ巧妙なサイバー攻撃により、企業の重要情報が漏えいしてしまう事件も多い状況だ。その原因の1つに挙げられるのが、業務で個人のスマホを使う「BYOD」(Bring Your Own Device)の採用である。

 本来であれば、会社から支給された専用端末を使ったほうがよいのだろうが、従業員にとっては日頃から使い慣れたもので仕事を行うほうが使いやすく、業務の効率化や生産性の向上が図れるという声も強い。また企業側もデバイスの購入や維持費を削減できるため、特に中小企業などでBYODを採用するケースがあるのが実情だ。さらに、この数年のコロナ禍の中で、BYODは在宅勤務やリモートワークとの親和性が高く、多様な働き方に対応できるため採用されてきたという背景もある。

 その一方で、BYODにおける最も大きな課題として挙がるのがセキュリティだ。私物のスマホをプライベートと同じ感覚で使い、セキュリティ対策をおろそかにしたまま業務を行えば、情報漏洩のリスクは一気に高まる。

 この情報漏洩のリスクについては、BYODに限らず、スマホの業務利用全般に当てはまる。情報収集の途中に悪質なWebサイトからマルウェアに感染し、顧客の注文情報や重要な業務データが盗み出されてしまったり、メールによる標的型攻撃の被害を受けてしまうことは、想像に難くないだろう。

 また、ハイブリッドワークが普及し、オフィス以外のさまざまな場所で仕事をする機会が増えた現在では、スマホの置き忘れなどによる盗難・紛失のリスクが以前よりも上昇している。

 このように、ひとたび仕事で使うスマホから大切な情報が漏えいしてしまえば、情報漏えいに対する損害賠償やビジネス機会の損失、風評被害による社会的信用の失墜などでのダメージは大きく、企業への影響は計り知れないものになる。では、スマホを業務で活用する場合には、どのような管理体制やセキュリティ対策を講じておく必要があるのだろうか。

この記事の続き >>

  • ・スマホのセキュリティが進まないワケ
    ・アクセス制限やリモートロックを行う「ある方法」
    ・地方でも安心して導入できるソリューションとは

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!今日から使える、仕事に役立つ情報満載!

  • ここでしか見られない

    2万本超のオリジナル記事・動画・資料が見放題!

  • 完全無料

    登録料・月額料なし、完全無料で使い放題!

  • トレンドを聞いて学ぶ

    年間1000本超の厳選セミナーに参加し放題!

  • 興味関心のみ厳選

    トピック(タグ)をフォローして自動収集!

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます