ようこそゲストさん

JBCC株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/03/29 掲載

今さら聞けないHCIの正しい選び方、導入時に注意すべき「弱点と対策」をプロが解説

記事をお気に入りリストに登録することができます。
2010年代の半ばに普及が始まり、またたく間に一般的に利用されるようになったHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)。多くのメーカーからさまざまな特長を持った製品が登場し、どの製品を選べばよいのか悩んでいるインフラ担当者も多い。製品説明ではメリットは書かれていてもデメリットが分からず、導入してからこんなはずではなかったと後悔するケースもあるだろう。HCIを導入する際に注意すべき弱点と、その対策を専門家に詳しく聞いた。

photo
最適なインフラを選択するためにチェックすべきことは?
(Photo/Getty Images)

最適なHCIを選定するための「5つの観点」

 HCI製品を選定するにあたって、絶対の選択肢は存在しない。自社での仮想化運用の方針は何か、何を最も重要視するのか、HCIに期待することは何なのか、その製品のデメリットが受容できるのか──こうした要件で最適な製品が見えてくる。

 自社にとって最適なHCIを選択するための観点として挙げられるのが、次の5項目だ。

  1. (1)ディスク容量
  2. (2)耐障害性
  3. (3)拡張性
  4. (4)パフォーマンス
  5. (5)管理サーバ

 これらの項目それぞれにHCIのメリットとデメリットがあり、運用要件によって受容できないデメリットがある場合には、3層構造(サーバ+ストレージ)を検討することも必要になる。弱点とその対策について、専門家の解説とともに順番に詳しく見ていこう。

この記事の続き >>
・ディスク容量:余裕を持たせたサイジングを
・耐障害性:HCIの特性が許容できなければ3層構造も選択肢に
・拡張性:定期的なアップデート運用ができるかどうかがカギ
・パフォーマンス:まずは既存環境のワークロード特性の把握から
・管理サーバ:アーキテクチャーに関する理解が必要
・仮想化基盤の選択基準をまとめると……

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます