IT導入検討

会員限定

株式会社ヤプリ提供コンテンツ

2017年12月04日

有名スポーツウェアメーカーのブランド戦略に必要な「タップ感」とは

導入事例

日常生活にスマホが必要不可欠になる中で、あるスポーツウェアメーカーでは、2014年よりスマホアプリの展開に着手。単なるECや販促の手段としてだけでなく「ブランディング」を意識したオウンドメディアを構築し、顧客コミュニケーションに活用している。立ち上げからの2カ月半で5万5000ダウンロードを達成。さらに、販促施策のクーポン利用率が40%を超えたほか、ターゲット層へのリーチも可能になるなど、O2O(Online to Offline)の有効な手段としてさまざまな成果を上げている。本資料では、上記事例のほかファッション・アウトドアメーカー3社のアプリビジネス事例を紹介する。

ページ数:10ページ
内容(一部抜粋)
●アウトドアブランドのアプリ事例:クーポン配布後、約1か月で2万人以上が利用、利用率は42%
●カジュアルファッションブランドのアプリ事例:アプリのページ閲覧数が7ページ以上!ロイヤリティ向上に貢献
●紳士服、婦人服ブランドのアプリ事例:開封率50%以上のプッシュ通知でECサイトやオウンドメディアへの送客に貢献!

この続きは会員限定です