IT導入検討

会員限定

ヴイエムウェア株式会社提供コンテンツ

2017年10月04日

従来型ツールの限界を突破! VMware NSX向け仮想ネットワーク運用の新アプローチ

技術文書

柔軟なクラウド環境の構築には、ネットワーク仮想化が欠かせない。しかし、従来型の管理ツールでは、複雑化する仮想ネットワーク環境を適切に管理するのは難しい。VMwareのvRealize Network Insightは、こうした問題を解決するために開発されたVMware NSX向けの運用ツールだ。VMwareのネットワーク仮想化プラットフォームである VMware NSX 専用に開発され、SDDC(Software Defined Datacenter)における一元的な可視化、自動検知、シンプルな運用を実現する。本資料では、このvRealize Network Insightの機能の詳細を確認できる。

ページ数:21ページ

概要
●従来型の管理ツールの課題
●ゴール: 運用上の可視化、 コントロール、 コンプライアンス
●データセンタにおけるネットワーク&セキュリティの課題にフォーカス
●vRealize Network Insight
●NSXに備わった運用機能とNSXのための運用ツール
●NSX&vRNIによるネットワーク仮想化の評価・展開・運用
●評価:マイクロセグメンテーションとセキュリティ
●展開:仮想および物理ネットワークにわたる360度の可視化と相関関係
●運用:NSXベストプラクティス、健全性、パフォーマンスの確保

この続きは会員限定です

特集ページ

関連コンテンツ