開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2017/12/15

製品資料

ホワイトペーパー
2018年登場の「IBM Notes/Domino 10」の詳細、何がどう変わる?サポートはどうなる?
2017年10月、IBMは「2018年にIBM Notes/Dominoの次期メジャーバージョン(Version 10) をリリースする」と発表した。本資料では新バージョンの機能詳細、新旧バージョンのサポート方針、さらに競合他社が主張する「Notes移行」「脱Notes」の問題点まで幅広く解説。特に「Notes移行」「脱Notes」の問題点は、「文書型データベース」「統合環境」「ユーザー単位ライセンス」「将来性&新しい活用方法」の4点から分析。現在、Notes/Dominoを活用している企業なら、必ず目を通しておきたい内容となっている。

ビジネス+IT転送ページ




ページが切り替わらない場合はこちらをクリックしてください。



ページ数:40ページ
内容(一部抜粋)
●次期メジャー・バージョンのリリース
●"Domino 2025 JAM"の開催
●継続的な開発・サポート体制への投資
●Domino Application on Cloud (DAC)
●IBM Notes/Domino Feature Pack 10 について
●Notes/Domino アプリケーションの特徴と将来像
●競合他社が主張する「Notes移行」「脱Notes」の問題点

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!