IT導入検討

会員限定

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社提供コンテンツ

2018年03月01日

グローバル企業900社の調査で判明! マルチクラウド環境でのアプリケーションの課題

製品資料

現在、多くの企業は、組織の俊敏性向上や最適な環境へのアプリケーション配置、クラウドロックインを防止するため、アプリケーションの稼働環境としてマルチクラウドを採用している。しかし、ブランチオフィスやリモートサイトも含めたあらゆる環境でアプリケーションを適切に提供することは、けっして容易ではない。そこで求められるのが、統合アプリケーションデリバリー戦略だ。本資料では、900社のグローバル企業への調査をもとに、マルチクラウド環境におけるアプリケーションデリバリーの課題とニーズを明らかにする。

ページ数:12ページ
【内容】
●マルチクラウドはクラウドを採用する企業にとって標準的なアプローチ
●マルチクラウド環境は普及、拡大している
●ネットワークがクラウドへの移行を阻害している
●ネットワークは今日のアプリケーションデリバリーのニーズに対し不十分
●企業はネットワークインフラストラクチャの見直しに強い意欲
●統合アプリケーションデリバリー戦略とは何か?
●統合アプリケーションデリバリー戦略のメリット
●クラウドにおけるアプリケーションデリバリーの基本的な要件
●アプリケーションデリバリーのための計画

この続きは会員限定です