IT導入検討

会員限定

日本ヒューレット・パッカード株式会社(HPE)提供コンテンツ

2018年04月05日

IoTの膨大なデータ活用に、ソフトウェアデファインドデータセンターが最適な理由

技術文書

IoT(Internet of Things)がいよいよ、身近な存在になってきた。すでに多くの業種・業態において、IoT がさまざまな事業機会をもたらしつつある。製造業の世界では、工場全体の効率的な稼働を通じて、利益を最大化させる「スマートファクトリー」の取り組みが盛んで、ドイツの国家プロジェクトとして推進されている「インダストリー4.0」が有名だ。膨大なデータを扱うIoTの取り組みを支えるには、すべての構成要素をソフトウェアで制御するソフトウェアデファインドデータセンター(SDDC)の考え方が必要となる。

ページ数:5ページ

この続きは会員限定です