開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本ヒューレット・パッカード株式会社(HPE)提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/04/05

技術文書

ホワイトペーパー
IoTの膨大なデータ活用に、ソフトウェアデファインドデータセンターが最適な理由
IoT(Internet of Things)がいよいよ、身近な存在になってきた。すでに多くの業種・業態において、IoT がさまざまな事業機会をもたらしつつある。製造業の世界では、工場全体の効率的な稼働を通じて、利益を最大化させる「スマートファクトリー」の取り組みが盛んで、ドイツの国家プロジェクトとして推進されている「インダストリー4.0」が有名だ。膨大なデータを扱うIoTの取り組みを支えるには、すべての構成要素をソフトウェアで制御するソフトウェアデファインドデータセンター(SDDC)の考え方が必要となる。
ページ数:5ページ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!