開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社サテライトオフィス提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/04/16

製品資料

ホワイトペーパー
危険サイトへのアクセス状況をチェック、DNSサーバの無料診断でわかることとは
DNSレイヤーでランサムウェアや標的型メール、ウイルス、フィッシングなどのセキュリティ対策を実現できるクラウド型のセキュリティソリューションが、Cisco Umbrellaだ。導入方法は、自社のDNSサーバの設定を変更するだけととても簡単だが、その効果は非常に高い。今なら、このCisco Umbrellaを14日間、無料で利用できる。さらに、危険サイトへのアクセス状況を無料診断するサービスも実施中だ。Cisco Umbrellaの有効性を確認する絶好の機会となっているので、ぜひ活用してほしい。
ページ数:8ページ
内容(抜粋)
●無料診断サービスの主な特徴
●無償診断サービスの主な流れ
●無償診断利用時に、お客様に事前確認頂く点
●無償診断結果の確認について
●無償診断結果のお申し込み方法

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!