開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

エントラストジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/06/08

技術文書

ホワイトペーパー
Office 365活用のカギは、他クラウドアプリと連携した「認証」「ID管理」の仕組みにあった
Fortune 500企業の従業員のほぼ4人に1人が使用する「Office 365」。しかし、売上データや製品設計文書など、成果物の中には機密情報が大量に含まれ、これらのデータ保護が経営課題となっている。本資料は、Office 365をはじめとするクラウドサービスの利便性と安全性を両立するための認証とID管理の製品選定ポイントが解説されている。特に、オンプレミスだけでなく、さまざまなクラウドアプリケーションとID連携を可能にし、管理者、利用者双方にとってシンプルなユーザーエクスペリエンスを実現する方法に関する具体的な提言は、クラウドアプリケーションへの移行を加速させたい経営層にとって有用な内容となっている。
ページ数:6ページ
内容
●Office 365と他のクラウドサービスの保護
●クラウドベース認証導入のお勧め
●将来に向けて今をシンプルにする
●ENTRUST DATACARDについて

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!