開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本ライフレイ株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/06/19

導入事例

ホワイトペーパー
エアバス事例:なぜ15種以上のITサービス管理ツールを統合できたのか
社内・取引先ポータルにおける課題として、情報やシステムのサイロ化、独自開発ツールとの連携不全、アクセス・管理権限の硬直化などが挙げられる。ビジネスの基盤であるポータルにこのような課題が残っていては、デジタル変革もままならない。たとえば航空旅客機メーカー・エアバスは15種以上にもおよぶITサービス管理(ITSM)ツールや、インシデント対応の高負荷に課題を抱えていた。どのようにしてこの問題を解決したのか。ぜひ本資料を確認してほしい。
ページ数:17ページ
内容(一部抜粋)
●製造業が抱える業務ポータルの主な課題
●導入事例1:AIRBUS(エアバス)
●導入事例2:Shneider Electric(シュナイダーエレクトリック)
●導入事例3:HP(ヒューレット・パッカード)

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!