開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/07/09

技術文書

ホワイトペーパー
なぜ今「顧客軸」による顧客分析が必要なのか?「顧客志向」分析へのシフトは急務
近年、ネット販売などを使ってあらゆる地域、あらゆる店舗から商品を購入することが可能になり、顧客の選択肢は大きく拡がっている。そのような顧客に対して、今まで通りの「商品ありき」のキャンペーンだけでは効果は限定的になり、市場争奪戦で勝ち残ることが難しくなっている。本資料では、「どうすれば商品が売れるか」というプロダクトアウトな視点ではなく、「顧客が欲しい商品はなにか」という視点で、顧客が求めるものをいち早く商品や価格に反映して顧客にオファーすることの重要性とそのための実践方法について解説する。
ページ数:6ページ
目次(一部抜粋)
●なぜ、今「顧客軸」による顧客分析が必要なのか?
●分析担当者の視点: 顧客分析 収益向上までの道のり
●IT・データ担当者の視点: 顧客軸に移す時、ITに求められるもの

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!