開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社パイプドビッツ提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/07/25

製品資料

ホワイトペーパー
プログラミング知識がなくても業務アプリを構築できる? 「SPIRAL」の仕組みと実力
業務アプリの開発には、さまざまな方法がある。パイプドビッツが提供するSPIRAL(スパイラル)は、「メール配信機能」「顧客管理」「会員専用ページ」など、あらかじめ用意されているパーツをブロックのように組み合わせてアプリを開発できるユニークなサービスだ。ある程度、完成されたパーツを活用するため、プログラミング知識がなくても、短期間で効率的に業務アプリを開発できる。本資料では、SPIRALの仕組みとともに、実際の開発方法、開発できるアプリの例が詳しく解説されている。Webアプリの開発を検討しているなら、ぜひ確認しておきたい。
ページ数:12ページ
目次
●SPIRALの特長
●従来のシステム開発との比較
●SPIRALの仕組み
●利用用途の一例
●活用事例
●お申し込み・ご利用開始までの流れ
●料金プラン
●会社概要

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!