開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

シスコシステムズ合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/08/17

セミナー資料

ホワイトペーパー
つながらない、遅い……無線LANの不満を解消するための4つの検討ポイント
無線LANはモバイルデバイスなどの利用拡大に伴い、ますますビジネスに不可欠なインフラとなっている。一方で、つながりにくさや回線速度といった課題も根強い。そこで、無線LANの課題解決のために押さえるべき4つのポイントを紹介する。
無線LAN環境は、いまやビジネスに不可欠のインフラだが、多くの企業がその運用において、ユーザーからの「つながりにくい」「遅い」といった不満の声に直面している。しかし、この問題の解決は決して容易なものではない。無線LAN通信に影響を与える要素が多く、障害の原因を切り分けづらいからだ。

それでは、この課題を解消するためには、どのような点を検討すべきだろうか。まず考えなければならないのが、無線LAN製品の選定方法だ。規模や用途、場所など利用環境に合わせたアクセスポイント製品を選ぶのはもちろん、干渉する電波を考慮し、周波数帯を自動切換できる機能の有無にも注目したい。

この他にも、無線LANの設計・設定、環境変化に応じた調整、ネットワーク運用管理といった項目に配慮する必要がある。本資料では、「安定した無線LANを実現する4つの必要項目」について分かりやすく解説するとともに、管理者にとってもユーザーにとってもストレスフリーな無線LAN環境を構築する方法を紹介する。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!