開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/08/31

技術文書

ホワイトペーパー
ハイブリッドクラウド時代のIT管理「IT as a Serviceモデル」の全貌
これからの企業ITは、オンプレミスとプライベートクラウド、パブリッククラウドが混在したハイブリッドクラウドが当たり前になる。しかし、その環境を効率的に利用するには、従来型ITの運用とは異なる新しい管理が不可欠だ。ハイブリッドクラウド管理における重要な要素には「サービスカタログ」「オーケストレーション」「DevOps」などの10個の要素があり、これらの要素を組み合わせることで「IT as a Serviceモデル」を構築することが可能になる。
ページ数:4ページ
目次
●ハイブリッドクラウド管理の時代へ
●ハイブリッドクラウド管理の論点
●“IT as a Service”モデルへ
●ハイブリッドクラウド環境の効率的な利用方法
●ITの将来像を定義し、それを実現

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!