開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/09/14

導入事例

ホワイトペーパー
【ケイ・オプティコム事例】AIでチャットボットを開発し正答率90%をたたき出した方法
関西電力グループの総合情報通信事業者であるケイ・オプティコムは、競争力強化と顧客満足度向上のため、顧客からの質問に回答するチャットボットを開発した。サービス開始時には、問い合わせ件数が多いトップ200の質問に対して正答率90%以上を達成し、顧客からの評価も向上した。同社はどう開発を進め、正答率を向上させたのか。AIの専門家ではない担当者がチャットボット導入を成功させ、24時間365日のサポート体制を実現した方法がこれを読めばわかる。
ページ数:4ページ
目次
●お客さまサポートの充実は欠かせない
●AIの専門家ではない担当者が運用できるAIソリューション
●24時間365日お客さま対応が可能に

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!