開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ヴイエムウェア株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/09/18

導入事例

ホワイトペーパー
みずほトラストシステムズほか4社の事例からみる「HCIのメリット最大化」の方法
ハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)のメリットを享受する企業が増えてきた。わずか8カ月という短い期間でプライベートクラウド基盤を刷新したIDCフロンティアや、2015年初旬の導入以降、トラブルゼロでの運用を継続しているアットホームなどだ。なぜこうした企業はいち早くデータ活用基盤を刷新できたのか。国内企業4社の事例を紹介しよう。
ページ数:8ページ
(一部抜粋)
●世界で約8000社の導入企業を持つHCIとは
●どんなビジネス課題を解決するためにHCIを導入するのか
・IDCフロンティアが8カ月で新しいプライベートクラウドサービスを開始できた理由
・トラブルゼロでの運用を実現したアットホーム
・コストを抑え、シンプルなシステム構成に成功したみずほトラストシステムズ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!