開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社コンカー提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/12/07

導入事例

ホワイトペーパー
【事例】UQコミュニケーションズが経費精算の手間を最小化した方法とは
費やす人件費が一人あたり144万円、年間で約1兆円のコストがかかるという試算もある国内の経費精算業務。UQコミュニケーションズでも、事業拡大に伴って膨大な経費精算の工数が経営課題になっていた。従業員の負担を軽減し、経理業務を効率化させるために同社はどんな手法を採用したのだろうか。
ページ数:6ページ
内容(一部抜粋)
●経費精算の人件費は「一人144万円」、約7割が負担を感じる業務
●膨大な経費精算の工数は経営課題に 
●社員の負担を軽減し、経理業務を効率化する方法
●経費を可視化し、確認時間を大幅短縮するには

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!