開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

シネックスジャパン株式会社 / 日本ヒューレット・パッカード株式会社(HPE)提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/12/18

技術文書

ホワイトペーパー
システムダウンの損害は1分ごとに約98万円? 自動化による迅速な復旧を急げ
災害に見舞われた際、システムのダウンタイム1分あたりの平均損失額は9,000ドル近く(約98万円)に及ぶため、包括的な災害復旧(DR)計画の策定は、非常に重要である。しかし、多くの企業では旧来型の非効率なデータ複製の使用、ネットワーク帯域幅やストレージ容量を無駄に消費するDR製品により、対応が不十分なのが実情だ。また、DR製品は構成や自動化が難しいため、災害時には復旧に人手を要するという課題もある。本書では、DR自動化により、ダウンタイムを削減し、ネットワーク帯域幅制約下でも、迅速な復旧を実現する方法を紹介する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●災害による損害
●災害復旧(DR)における課題
●自動化による迅速な復旧
●管理者に扱いやすい構成

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!