開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ダークトレース・ジャパン株式会社(Darktrace Limited)提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/09/16

導入事例

ホワイトペーパー
AIを悪用するセキュリティ脅威の事例3つ、将来のAI攻撃シナリオとは?
あらゆる産業を標的とする高度なサイバー攻撃が連日のように行われている。その手口は多岐に渡り、近年ではAIを使用したマルウェアが人間の攻撃者の動作を模倣し、自らの攻撃を常に改良している。本書では、実際に存在するAIベースの高度なサイバー攻撃について3つの事例を紹介する。従来型の検知を回避するための高度なテクニック、「マシンスピードでの水平移動」「標的のネットワーク環境に紛れ込むC2」「ローアンドスロー型のデータ抜き出し」による脅威について、それぞれ詳細説しているので、サイバー脅威対策に役立ててほしい。
ページ数:7ページ
目次(一部抜粋)
●AIを使ったマルウェア
●マシンスピードでの水平移動の事例
●標的のネットワーク環境に紛れ込むC2の事例
●ローアンドスロー型のデータ抜き出しの事例

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!