開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Bizer株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/09/16

導入事例

ホワイトペーパー
セブン銀行はいかにして50時間もの業務削減に成功したか? ポイントは「進捗管理」
600以上の金融機関などと提携し、全国のさまざまな店舗などにATMを展開するセブン銀行。同社ではATM手数料や利用可能な時間帯などをインターネットで閲覧できるよう、画面管理とホームページ用の案内画像作成業務を行っていた。しかし、2019年10月の消費税率変更の際には作業が集中し、ATMの画面修正に通常であれば8カ月かかる業務量が集中することが判明。そこで同社は作業工程を見直し、「進捗管理」と「外部とのやり取り」を一元管理できる仕組みを導入。その結果、50時間の業務を削減し、正確性と納期を厳守してプロジェクトを完了できたという。本書は、どのような方法で進捗管理を改善していったか、ツール選定の経緯や導入効果について説明する。
ページ数:7ページ
内容(一部抜粋)
●消費税の税率変更でかつてない業務量
●進捗管理改善で50時間の削減
●今後の活用について

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!