開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/02/24

技術文書

ホワイトペーパー
事業継続に深刻な影響を及ぼす、サイバーレジリエンス改善のアプローチとは
サイバーセキュリティー・インシデントの発生件数は増加しており、ITプロセスとビジネスプロセスに大きな混乱をもたらしている。本書は、米国の調査会社Ponemon Instituteが実施した調査に基づく、サイバーレジリエンスを備えた組織に関する年次レポートだ。サイバーレジリエンスを備えた組織とは、データ、アプリケーション、ITインフラへの重大な脅威に対して、防御、検知、封じ込め、対応を効果的に実施できる企業のこと。調査では、サイバーセキュリティー・インシデントが原因で過去2年間に深刻なビジネスの中断が生じた組織の割合は51%にのぼる実態が明らかになっている。こうした調査結果を踏まえ、全体的なサイバーレジリエンス改善のアプローチとベストプラクティスを紹介する。
ページ数:44ページ
目次(一部抜粋)
●サイバーセキュリティ・インシデントを経験した組織
●サイバー・レジリエンスの改善
●サイバーセキュリティへの投資

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!