開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社セールスフォース・ドットコム提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/03/26

技術文書

ホワイトペーパー
経営学者 川上昌直氏が明かす「収益を向上させ続ける最強の顧客接点」とは
「所有から利用へ」──最近、よく聞かれるようになった言葉だ。消費者は何かを“買う”ことにお金を使うのではなく、モノ・サービスを利用して得られる価値にお金を使っている。ところが、多くの企業は依然として“販売”にフォーカスし、モノ・サービスの購入・契約に最大の目標を定めている。経営学者の川上昌直氏(兵庫県立大学 経営学部教授)は「それでは顧客が求める価値を提供することはできない」と指摘する。顧客が購入し、それを使い価値を得るまでの間、そしてそれからも「つながり続ける」ことが収益向上に繋がるという。以下の資料では川上氏が説く、顧客と「つながり続ける」ためのフィールドサービスの重要性や、収益向上への4ステップの改善策について、詳細を記述する。
ページ数:5ページ
内容(一部抜粋)
●顧客の意識はどのように変化していったか
●つながりによって得られる効果
●フィールドサービス部門が収益向上のカギ
●改善プロセス4つのステップ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!