開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Splunk Services Japan 合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/04/28

技術文書

ホワイトペーパー
「セキュリティ脅威大全」最新版、上位50種の種類や発生源、侵入方法を一挙に解説
デジタル化が進んだことで多くの利便性が得られる一方で、データセキュリティは社会全体で不可欠な要素となった。サイバー攻撃は、その攻撃範囲を飛躍的に拡大させてAIや機械学習などの技術を駆使するなど高度化している。攻撃者との戦いに臨む前に、まず自分たちがどんな脅威に直面しているのかを理解する必要がある。本資料は、現在猛威を振るう脅威上位50種について「どのような脅威か?」「どのように攻撃が発生するか?」「どこから攻撃が来るのか?」を包括的に整理したハンドブックだ。最新動向の全体像を把握することに役立つ情報が記されている。ますます巧妙になる敵の一歩先を行くためにもぜひ参考にしてほしい。
ページ数:106ページ
内容(一部抜粋)
●不正行為リスクの実態
●対策に必要なソリューション
●6段階のセキュリティに関する「データジャーニー」
●不正行為のユースケース
●セキュリティに関するユースケースを解決する方法データセキュリティは私たちの未来に必要不可欠
●セキュリティ脅威トップ50:その脅威は「どのような種類」で「どのように発生」し、「どこから侵入」するのか?
●さらなるセキュリティ対策の強化に向けて

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!