開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

インフィニダットジャパン合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/07/06

技術文書

ホワイトペーパー
相次ぐシステム障害「止まらないシステムにしたいなら、止まらないストレージを選べ」
近年、金融インフラ周辺でさまざまなシステム障害が発生している。2021年3月12日にはみずほ銀行では外貨建て送金約300件で遅延が生じ、それにより送金業務に遅延が生じてしまった。2020年10月1日には東京証券取引所の株式売買システムで障害が発生し、復旧に手間取った結果、終日取引停止という事態に陥ってしまった。金融インフラ以外にも、2019年12月4日、自治体クラウド基盤「Jip-Base」で障害が発生し、47自治体の業務や住民サービスに影響を及ぼした。これらの障害に共通するのは「シェアードナッシング型」と呼ばれる「旧式のストレージ構造」に起因することだ。本書は、シェアードナッシング型ストレージが抱えている課題や、それらを解決するストレージについて説明する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●金融機関や自治体で生じた障害
●シェアードナッシング型ストレージの課題
●解決するためのストレージとは

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!