大好評につき、追加開催決定!!


SLA99.999%を保証する次世代クラウドサービス 「ホワイトクラウド ASPIRE(アスパイア)」

 

ハイブリッドクラウドの普及に伴い、企業が導入するクラウドサービスの基盤には、基幹システムと同等の信頼性と高性能が求められています。またクラウドシステム運用は従来のシステムリソースの更改や増減などネットワークも含めて高度化しており、運用担当者の業務負担は増加傾向にあります。

 

「ASPIRE」は、VMwareが提供する仮想化技術を採用し、仮想化基盤を構成するサーバーおよびネットワーク機器などのハードウエアから仮想化ソフトウエアまでを含め、SPOF(Single Point of Failure:単一障害点)のない構成で提供します。またこれまでソフトバンクが長年培ってきたクラウドサービスの運用ノウハウと実績により、通信事業者が提供するクラウドサービスとしてトップクラスのSLA(Service Level Agreement:品質保証制度)99.999%の稼動率を保証するキャリアグレードで提供します。

 

「ASPIRE」は、データセンター基盤のコンポーネントを最新のネットワーク仮想化プラットフォームソフトウエア「VMware NSX」によって仮想化することで、サーバーやストレージのリソースに加え、必要なネットワーク機能もクラウドで調達・拡張できるので、よりスピーディーかつ柔軟にシステム構築が実現できます。また、サーバーリソース増強時の構築作業やインフラ監視、ハードウエア障害への対応などの運用負荷を軽減することができるため、運用にかかわるトータルコストと工数の削減が見込めるほか、ビジネスの変化にも迅速に対応します。

さらに、「ASPIRE」は標準ストレージにSSD(フルフラッシュ)を採用することで、HDDと比較して約5倍〜10倍のハイパフォーマンスストレージを提供し、データ出入力の負荷が高いシステムの要件にも対応します。

 

当セミナーでは、実際にお客様のクラウド移行プロジェクトを担当したエンジニアが複数の事例を用いて、

移行の際に「本当に気にすべきポイント」が何なのかをユーザ目線でご紹介いたします。

セミナー概要
名称 “事例で学ぶ”オンプレミスからクラウドへシステム移行の始め方
〜「ホワイトクラウド ASPIRE」導入セミナー〜
日時

2017年5月19日(金) 16:00〜19:30 ※15:30より受付開始

会場 ソフトバンク株式会社 ソフトバンクカスタマーブリーフィングセンター
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング 地下2階
定員 各20名(事前登録制) ※ 定員になり次第、締め切らせていただきます
受講料 無料
主催 ソフトバンク株式会社
共催 arcserve Japan合同会社
メディア協力
プログラム

16:00〜16:05

オープニング

16:05〜16:45

IT基盤のクラウド化へ3つの課題と克服  
〜新サービス ホワイトクラウドASPIREで築くIT基盤〜


ソフトバンク株式会社 SE本部 クラウドソリューション部 前川 清之

講演内容: 2016年8月にリリースしたホワイトクラウド ASPIREは、オンプレミスで利用する基幹系システムなどを稼働させるのに適した機能を揃えています。
しかしながら「クラウド化で管理/運用コストの削減」という良い言葉はよく聞くものの、実際に移行したときにぶつかる課題やお客様自身の負荷などは事前に説明がされないものです。当セッションでは、システム移行における実際に起きた課題や移行方法を実際の事例を使ってご紹介いたします。

16:45〜17:25

特別講演
バックアップ市場 No.1 の Arcserve が ASPIREと連携!  
スペシャリストが語るクラウド x バックアップの方程式


arcserve Japan合同会社 ソリューション統括部 
シニアコンサルタント 鈴木 智子 氏

講演内容: 今日、IT部門が直面している複雑さという課題に迫りながら、物理環境、仮想環境、そしてクラウド環境が混然一体となった“ハイブリッド”なIT環境について語ります。また、データ保護市場の今後の展開を踏まえた、最適なデータ保護と災害対策ソリューションをご紹介します。

17:25〜17:40

休憩

17:40〜18:20

クラウド移行から業務継続まで使えるクラウドのバックアップ

ソフトバンク株式会社 ICTイノベーション本部 クラウドサービス企画部 田中 真

講演内容:6年前の東日本大震災がきっかけで、企業にとってデータ保護の重要性が問われています。多くの企業がその重要性を理解し対策をしていますが、いざ有事の際に確実に機能するでしょうか?本講演では、「クラウド移行」で、数十TBの基幹系システムを全移行したケース、「災害対策」で、クラウド間連携によりデータバックアップを確保した ソリューションとの組合せの事例をご紹介します。

18:20〜18:30

質疑応答・アンケート記入

18:30〜19:30

個別相談会・懇親会

※セミナー後、軽食をご用意しております。

※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。
※ご登録いただいたメールアドレスあてにお申込受付完了メールをお送りいたします。
※お申込受付完了メールが届かない場合は、恐れ入りますが下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
※競合企業様のご参加はお断りする場合がございます。ご了承ください。
※セミナー記録用にビデオ撮影ならびに写真撮影を行いますのであらかじめご了承ください。