IoTで新たなサービスを創出する、IoTでビジネス価値を向上させる、IoTでモノ売りからコト売りへ変革させるなど、多くの企業がIoT活用の取組みをスタートさせています。
そして、その進め方や考え方、デジタルテクノロジーの取込みなど、常に新たな課題への対応が求められています。

反面、IoTというキーワードだけが独り歩きしている現状がありますし、日本ならではの取組み方とその特徴が存在します。 このセミナーでは複数のソフトウェアの組み合わせにより、新たな業務を回していく仕組みをお伝えしていきます。 最新のIoTを使って業務のパフォーマンスを向上していく具体的な方法をご提案いたします。

【対象者】
◆ 産業全般、生産設備を抱えていらっしゃる企業の皆様(製造、製薬、公共サービスなど)
◆ 経営企画・システム企画・運用等に従事されている方
◆ システムインテグレータ、お客様に提案する立場の方

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。

セミナー概要
名称 デジタル・トランスフォーメーション時代
IoTを活用して産業・製造の未来を変える!!
日時

2017年9月28日(木)14:30〜18:00(14:00〜受付)

会場 日本ヒューレット・パッカード株式会社 西日本支社
大阪市淀川区宮原3-5-36新大阪トラストタワー21F[会場地図
受講料 無料(事前登録制)
主催 インフォアジャパン株式会社
共催 日本ヒューレット・パッカード株式会社、株式会社インフォコーパス
メディア協力
プログラム

Session1


14:10〜15:00

“IoTを活用し生産稼働率を高めるビジネスソリューション 「Infor EAM(設備資産管理)」のご紹介

インフォアジャパン株式会社 中井 俊介 氏    
講演内容:IoTについて情報収集・調査されている企業が多い昨今、中には「IoTを実現しろ」 という指示に基づいて動かれているケースも多いのではないでしょうか。IoTはあくまでツール・手段であり、それ自体が目的となってしまっては本末転倒です。今後、お客様が保有されている設備や末端のエッジソリューション(センサー類)から得られる大量の情報・データを如何に「ビジネスに活用するか」が重要なファクターとなって参ります。 今回、Infor EAMを活用して、お客様の保有する設備資産に掛かるコストを可視化・最適化すると同時に、生産稼働率を高めるための事例・施策をご紹介いたします。

15:00〜15:05

休憩

Session2


15:05〜15:55

   
“IoTを活用して現場と経営を繋ぐSensor Corpus

株式会社インフォコーパス
代表取締役 CEO
鈴木 潤一 氏
講演内容:トリリオンセンサー」時代に向けて各国でのIoTの取り組みは近年ますます活発化しています。しかしながら、IoTはまだままだ普及していません。IoTに対する理解が不足しており、 現場と経営の間でIoTデータの活用において認識の乖離が発生しています。本セッションでは、IoTの本質、IoTシステムに求められる要件について明らかにした上で、SensorCorpus の機能、事例の紹介を中心に、なぜIoTプラットフォームが必要なのか、を分かりやすくご説明いたします。

15:55〜16:10

休憩

Session3


16:10〜16:40

デジタルトランスフォーメーションを実現するHPEテクノロジーのご紹介

ヒューレット・パッカードアジアパシフィック
製造流通サービスインダストリ事業開発ディレクタ
石井 利幸 氏
講演内容:デジタル化の波は設備管理にも革新的な変革を求めており、インターネット接続による故障のモニターやこれを活かした予防保全・製品改善・新サービスの提供などが、避けて通れないテーマとなってきております。本セッションではエッジコンピューティング、データセンター・クラウド活用などデジタルトランスフォーメーションを支えるHPEテクノロジーをご紹介いたします。

16:40〜17:00

Q&A・まとめ

17:00〜18:00

懇親会
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。