企業をとりまくサイバー環境に存在する脅威は、手法やターゲットを変えて増加しています。グローバルのセキュリティトレンドは、旧来のブロック(防御)中心からモニタリングによる検知や、その対応の早さにフォーカスされており、次々と導入が進んでいます。当セミナーでは、素早い変化に対応した先進的な組織の方々にご登壇をお願いし、サイバーセキュリティ事例をご紹介頂きます。

本セミナーはユーザー企業向けのセミナーとなります。競合企業、個人、学生の方からのお申し込みはお断りする場合がございます。
応募多数の場合、抽選制とさせていただきます。


セミナー概要
名称 先進組織が語るサイバーセキュリティ事例セミナー
日時

2017年10月3日(火)13:30〜17:00(13:00受付開始)

会場 秋葉原コンベンションホール
〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目18−13 秋葉原ダイビル[会場地図
定員200名
受講料 無料(事前登録制)
対象 大手・中堅企業のセキュリティ担当、担当マネージャ、リスクマネージャ
※競合他社様・個人事業主の方の参加はご遠慮いただいております。
主催 EMCジャパン株式会社 RSA
メディア協力
事例講演者紹介

Head of Data Communication Division, Computer Center, Directorate of Electronics and Communications,
Royal Thai Air Force (タイ王国空軍)

Jatuchai Pangjun 空軍大佐

タイ王国空軍 (The Royal Thai Air Force) のデータコミュニケーション部門トップであり、同軍が持つITネットワークインフラの、堅牢なセキュリティとレジリエンス保持に関する責任者。特に2013年に受けたISO/IEC 27001の認証におけるキーパーソン。現在は米国NISTの提唱するサイバーセキュリティフレームワークの導入検討に関わっている。ITセキュリティの著書 “Network Penetration and Master in Security” でも有名。

KPMGコンサルティング株式会社
サイバーセキュリティアドバイザリー ディレクター

澤田 智輝 氏

約15年間、監査法人系コンサルティング会社にて、全社リスク管理の高度化、個人情報管理・情報セキュリティの向上、事業継続管理(BCM)の向上といったリスク管理にかかるアドバイザリーサービスに従事。 銀行、証券会社、保険会社、クレジットカード会社、総合商社、製造業、製薬業、鉄道、航空会社、インターネットサービス会社といった様々な規模・業種の企業、企業グループに対し、サイバーセキュリティ分野を含むリスク管理にかかる態勢整備・高度化から、関連システムの構築までを多数支援。

株式会社リクルートテクノロジーズ
ITソリューション統括部
サイバーセキュリティコンサルティング部セキュリティアーキテクチャーグループ グループマネジャー
松原 由美子 氏

リクルートテクノロジーズの松原由美子氏は、2013年から、リクルートグループのセキュリティを向上させるため、現在の所属部門でグループマネージャを務めている。実践で培った情報をもとに、サイバーセキュリティ活動の啓発にも尽力され、国内のカンファレンスでの登壇や、海外でも登壇を務められている。最近はシンガポールで開催されているRSA APJ Summitにおいて、2016年より二年連続で登壇され、世界への情報発信にも貢献されている。

プログラム

13:30-14:00

サイバー脅威をとりまく状況とRSAソリューション

EMCジャパン株式会社 RSA
ゼネラルマネージャ
貴島 直也


ここ数年のサイバー脅威は簡単に国境を越えて、発生した国のみならず、日本にも影響を与えます。残念ながら全ての脅威をブロックすることは難しいため、昨今のセキュリティはモニタリングによる検知や、そこから導き出される事後対策が重要となっています。当セッションでは、日本におけるサイバー脅威を振り返りながら、RSAの考え方やソリューションについてお話しします。

14:00-15:00

Cyber Threats vs Cybersecurity (サイバー脅威 vs サイバーセキュリティ)

Head of Data Communication Division, Computer Center,
Directorate of Electronics and Communications,
Royal Thai Air Force (タイ王国空軍)
Jatuchai Pangjun 空軍大佐


サイバー脅威が、タイ王国空軍を含む世界中の組織の大きな問題となっています。にも関わらず、議論の場はいつの間にか少なくなり、いつもサイバースペースでの戦いがあります。タイ王国空軍もこのような世界のサイバー戦争から特別扱いされているわけではありません。人為的要素とサイバー技術のインテグレーションこそがサイバー防衛での大事な要素です。当セッションでは、我々の経験からお話出来ることを共有致します。
※逐次通訳

15:00-15:20

休憩・ネットワーキング
登壇者やお客様同士の交流の場としてご利用ください

15:20-16:00

サイバーセキュリティ経営実践のためのセキュリティオペレーション

KPMGコンサルティング株式会社
サイバーセキュリティアドバイザリー
ディレクター
澤田 智輝 氏

サイバーセキュリティリスクを適切に管理するためには、経営層・情報セキュリティ部門それぞれがセキュリティ状況を適切にモニタリングできていなければなりません。経営層、情報セキュリティ部門それぞれのあるべき姿、情報共有を可能にする管理態勢について、最新事例を交えてご説明します。

16:00-16:20

デモセッション〜ネットビジネスの脅威はこう発見する!

EMCジャパン株式会社 RSA
事業推進部 シニアビジネスデベロップメントマネージャー
松浦 晃也


システムズ・エンジニアリング部
シニアシステムズ・エンジニア
小池 浩之


RSAがネットビジネスを展開する企業に対して提供している「オンライン不正対策ソリューション」について、わかりやすいデモンストレーションでご覧頂きます。

16:20-16:50

リクルートビジネスを支えるクラウドセキュリティ対策〜可視化への道のり〜

株式会社リクルートテクノロジーズ
ITソリューション統括部
サイバーセキュリティコンサルティング部セキュリティアーキテクチャーグループ
グループマネジャー
松原 由美子 氏

リクルートグループでは、ビジネスを加速させるために、事業のサービス要件に合わせて複数の環境を適切に使い分ける戦略をとっています。インフラ要件やサービス要件など様々な違いが基盤には存在しています。セキュリティは「ビジネスの協力者であれ!」と、複数の環境でも同等の高いセキュリティレベルを保つためにリクルートテクノロジーズが行ってきたチャレンジをご紹介します。

16:50-17:00

Q&A
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

本セミナーはユーザー企業向けのセミナーとなります。競合企業、個人、学生の方からのお申し込みはお断りする場合がございます。
応募多数の場合、抽選制とさせていただきます。