昨今、スマートデバイスの普及、オフィスのフリーアドレス化、働き方改革・ワークスタイル変革により無線LANの重要性が高まってきています。
技術面では、802.11acなどの最新の規格では、もはや社内に敷設された一般的な1Gbps有線LANの帯域を越えるスピードをも実現するようになりつつあります。

このセミナーでは、日本ヒューレット・パッカード社の協力により、他社事例も交えて無線LAN導入の検討ポイントをご説明いたします。 今後、無線LAN導入をご検討の皆様のお役に立てる内容となっております。またセミナー終了後に個別相談も可能です。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

名称

御社の働き方改革に貢献!失敗しない無線LAN導入セミナー

日時

2018年4月26日(木) 14:00 - 17:00(受付開始 12:30)

会場

日本ヒューレット・パッカード株式会社 本社(大島オフィス)

〒136-8711 東京都江東区大島2丁目2番1号[会場地図

定員

50 名

受講料

無料(事前登録制)

主催

SCSK株式会社

共催

日本ヒューレット・パッカード株式会社

メディア協力

  • ※ 内容は、予告なく変更されることがあります

プログラム

14:00 - 14:10

開会のご挨拶

日本ヒューレット・パッカード

Aruba事業統括本部 パートナー営業本部 本部長 門田 法彦

14:10 - 15:00

HPE Arubaの差別化ポイント

「サクセスストーリーと顧客課題の解決」

日本ヒューレット・パッカード

Aruba事業統括本部 パートナー営業本部 本部長 門田 法彦

講演内容:

スマートフォンやタブレットといったモバイルデバイスの普及だけではなく、IoT時代の到来により、より一層切れない・安全なネットワークの重要性が高まっています。アルバは世界最先端の無線LAN技術を中心にネットワークの世界を変革しています。日本を代表する企業様へのご提案事例を具体的に交えながらアルバ製品とネットワーク変革への取り組みをご紹介します。

15:00 - 15:15

休憩

15:15 - 16:00

HPE Aruba無線化による働き方改革 構築事例のご紹介

SCSK株式会社

エンタープライズ第二部 碓井 雄一郎

講演内容:

HPE Arubaの技術で実現する広帯域で可用性のあるネットワーク、採用までの経緯を他社製品と比較しながら、有線LAN、無線LANの設計から導入まで実際に構築を行ったエンジニアがご紹介致します。

SCSKが2016年末に構築したアステラス製薬つくば研究センターの全面無線化330台の導入事例の紹介になります。

国内最大の創薬研究用拠点で研究用データやレントゲン画像等含めた大容量の研究用トラフィックが流れています。
Aruba無線でセキュリティを確保しながら、802.11acによる全面無線化を行ったことで柔軟なレイアウトとなり、業務効率化が図れました。

つくば研究センターは、東京ドーム4個分の広大な敷地に13の棟があります。コアスイッチと各棟スイッチはスタック仮想化を行い、コアスイッチ〜棟スイッチ間は10G4本のリンクアグリゲーションで広帯域化と可用性を図っています。また、棟スイッチ〜各フロアとの接続も1G2本のリンクアグリゲーションを利用し、スパニングツリーを使用しない広帯域なネットワークを構築しました。

社長の年頭挨拶や薬の情報等もArubaの無線LANを採用したことでマルチキャスト動画で配信しています。

また、2017年8月以降 焼津製剤研究センターへ240台の無線AP、高萩合技研究センターへ120台の無線AP、つくばバイオ研究センターへ85台の無線APを導入していっております。今年度、日本橋の本社や別館ビル、富山技術センター、高岡工場へ展開予定となっております。

16:00 - 16:15

休憩

16:15 - 16:50

HPE Arubaの無線可視化AirWaveとクラウドWi-Fi Central デモンストレーション

SCSK株式会社

エンタープライズ第二部 碓井 雄一郎

講演内容:

無線の可視化で運用も容易に!実際の使用状況をお見せしながらご紹介いたします。

無線LANは導入したいけれど、運用に不安を抱えているお客様必見です。無線LANは、セキュリティは大丈夫なのか、いつ、誰が、どこで接続されていたかが把握できないためにトラブルシューティングが大変だと思われがちです。

Arubaの可視化AirWaveを導入すると、無線のヒートマップや過去にさかのぼっての接続状態を簡単に確認することが可能になります。実際に使用している画面をデモでお見せすることで運用のイメージを沸かすことができます。また、簡易的な可視化ツールとして、ArubaのクラウドCentralのデモも合わせてお見せします。クラウド上で無線の管理ができるため、サーバ等の準備の必要がなく環境を容易に構築できます。特に拠点を複数お持ちのお客様には重宝します。

16:50 - 17:00

閉会のご挨拶

SCSK株式会社

エンタープライズ第二部