HPE がリードするメモリ主導型コンピューティング最前線。2014年に HPE が発表した The Machine プロジェクトは、既存のコンピュータ・アーキテクチャーを刷新する、全く新しいメモリ主導型のコンピューター・アーキテクチャの構築を目指しています。本セミナーではこのプロジェクトの最新情報をお伝えするとともに、目前に迫ったメモリ主導型コンピューティングの実用化に向けて、今すぐ行うことのできる移行準備や検証環境についてもご紹介します。飛躍的なコンピュータの性能向上を目指すお客様には必見の内容です。

セミナー概要

名称

オンラインセミナー

30分でわかるメモリ主導型コンピューティング
The Machineプロジェクト最前線

日時

2018年9月27日 (木) 11:30 -

会場

オンライン

対象

・増え続けるデータに悩まされているお客様

・リアルタイムのデータ処理が必要なお客様
・ I/O が処理のボトルネックになっているお客様
・新しいコンピュータ・アーキテクチャに興味のあるお客様
・メモリ主導型コンピューティング、The Machine プロジェクトに興味のある方
・ITマネージャー、ITエンジニア、IT企画部門の方

受講料

無料(事前登録制)

主催

日本ヒューレット・パッカード株式会社

メディア協力

講演者

野瀬 哲哉氏

日本ヒューレット・パッカード株式会社

ハイブリットIT事業統括クラウドプラットフォーム統括本部
IT スペシャリスト

藤川 智博

1998年 に日本ヒューレット・パッカードに入社。商用 UNIX(HP-UX)の技術エキスパートとして従事する一方、HPE のインメモリサーバー Superdome の担当エンジニアとして市場拡大・導入支援を実施。The Machine プロジェクトにも発表当時から関わり、日本でのメモリ主導型コンピューティングの普及・啓蒙活動を行っている。

プログラム

11:30 - 12:10

1. HPEが開発を進める次世代コンピューティング・アーキテクチャ開発プロジェクト「The Machine」とは?
2. メモリ主導型コンピューティング最前線
3. いますぐ始めるメモリ主導型コンピューティングとは?
4. Q&A

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。