ソフトバンク/日本マイクロソフト 共催!

Windows7、Windows Serever2008/R2のサポート終了が2020年1月14日 Office2010のサポート終了が2020年10月13日となり、残り2年を切っております。
本セミナーではサポート終了に対応するため、現状をどのように把握する必要があるか、 その後どのようにシステムの更改を行うか、どのようなシステム移行サービスを利用するかなど、これから EOS(End of Support)対応に取り組まれる企業の皆様を対象に、EOS対策のポイントを対応 ソリューションとともにご案内いたします。

2020年のサポート終了まで、意外と時間がございません!
ぜひ、この機会をお見逃しなく、ご参加ください。


2月から3月にかけて、東京・大阪・名古屋の3都市で各2回開催をいたします。ご都合に合わせてご参加ご検討ください。

        2/6(水)東京3/18(月)東京2/8(金)大阪3/15(金)大阪3/13(水)名古屋

セミナー概要

名称

必見!今から始める
Windows 7 /Office 2010 サポート終了対策セミナー

日時

2019年2月22日(金) 14:00~16:00(13:30受付開始)

会場

日本マイクロソフト中部支社

〒451-6021 愛知県名古屋市西区牛島町 6-1 名古屋ルーセントタワー 21F[会場地図

定員

30名

受講料

無料(事前登録制)

主催

ソフトバンク株式会社

共催

日本マイクロソフト株式会社

メディア協力

プログラム

14:00 - 15:00

必見!今から始める
EOS対策とは~Microsoft 365~

日本マイクロソフト株式会社

講演内容:

2020年1月14日にWindows2007の延長サポートが終了します。すでに移行計画が決定している組織もまだこれからの組織も、クラウド時代のシステム更改方法、システム移行サービスをしっかりと把握する必要があります。これから EOS対応に取り組まれる企業の皆様を対象に、EOS対策のポイントを対応ソリューションとともにお知らせします。

15:00 - 15:10

休憩

15:10 - 15:50

サポート終了!~EOS対応に必要な一歩とは

ソフトバンク株式会社

講演内容:

OfficeとWindowsのサポート終了に対応するソリューションについてご案内いたします。何から取り組んでいいのか分からない、ライセンス管理が手間、導入後の展開に不安が残るなどのお客様の課題に対応するソリューションとなっています。ぜひ、この機会をお見逃しなく、ご参加ください。

15:50 - 16:00

質疑応答

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。