ますます、Cloud活用の検討/導入が進む今、まずどこから始めてよいのか?簡単に、かつ短期でまずスタートできる方法や自社で活用する際の具体的な費用面を知りたい、また、Cloud活用において懸念されるセキュリティ対策などみなさまさまざまな課題をお抱えと思います。 そこで、2019年、企業Cloud活用に向けて、各企業でお考えになるCloudソリューションの具体的な活用/導入について、さまざまなソリューションに分けたOracle Cloud Dayシリーズと題し、みなさまへお届けします。埋もれていたデータ資産をクラウド・ソリューションで容易に活用、業務の効率化だけでなく、安心/安全に活用しながら業績アップへ繋げていただくことが可能です。
今回のテーマは、
Autonomous Database Day
簡単!高速!柔軟! Modern Styleデータ活用のリアリティ
今、企業に求められるデータ活用の根幹には、一層のアジリティが求められています。つまり、簡単かつ高速そして柔軟に導入できるのクラウド・ツールの選択とそれを容易に実現できることが必須です。
本セミナーではデータ活用をクラウドで実現したお客様の導入ケースや利用ユースケースを中心にご紹介します。
導入期間を短縮し、迅速なデータ活用開始を可能とし、運用負担を削減しながら継続的につかうことができる、オラクルのクラウド・データ活用について具体的な活用事例を交えてご紹介いたします。



セミナー概要

名称

Oralce Cloud Dayセミナーシリーズ

Autonomous Database Day
簡単!高速!柔軟! Modern Styleデータ活用のリアリティ

日時

2019年2月14日(木) 14:30-17:00

会場

オラクル青山センター

〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8[会場地図

定員

80 名

受講料

無料(事前登録制)

主催

日本オラクル株式会社

メディア協力

プログラム

14:30 - 15:15

簡単・高速・柔軟なデータ活用を低コストで!
クラウド・データ活用の今

講演内容:

今、企業に求められるデータ活用の根幹には、一層のアジリティが求められています。つまり、簡単かつ高速そして柔軟に導入できるのクラウド・ツールの選択とそれを容易に実現できることが必須です。本セッションではクラウドで実現するデータ活用とそのユースケースをご紹介します。

日本オラクル株式会社

クラウドプラットフォーム戦略統括
ビジネス推進本部
ビジネス推進第2部 部長 桑内崇志

15:15 - 15:30

休憩

15:30 - 17:00

クラウド・データ活用事例のご紹介

講演内容:

本セッションでは、実際に自律型デーベース・クラウドである「Oracle Autonomous Data Warehouse Cloud」 や「Oracle Analytic Cloud」を活用した、新しいスタイルのデータ分析の事例やユースケースについて実際のデータ分析におけるリアルな体験をもとにお話しいただきます。

(登壇企業)※順不同

基本機能でここまで出来る!
オラクルさんのクラウドで簡単可視化構築やってみました

株式会社フェイスポート

岡田 希望

Autonomous Data Warehouse CloudとAnalytcis Cloudによる
分析システム検証結果と最適なモデル組み合わせについて

株式会社ジール

第2事業本部 第2事業部
事業部長 賀門 秀人

その他「クラウドによるデータ活用のユースケース」

調整中

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。