2022年には新たに作られるデータの74%がエッジで生成されると予測されています。エッジで収集された膨大なデータを効率的に管理し、データを価値あるものへ変換する事で、新たなビジネス創出へ繋げる事ができます。
本セミナーでは、データドリブン時代に不可欠となる、IoT・エッジコンピューティングの適用領域や活用方法、さらには、期待される効果について、最新の適用事例を交えてご紹介します。

セミナー概要

名称

Webinar

【45分で学ぶ】IoT・エッジコンピューティングの可能性
~最新の適用事例から知る活用方法と効果~

日時

2019年4月4日 (木) 11:00~11:45

会場

Webinar

受講料

無料(事前登録制)

主催

日本ヒューレット・パッカード株式会社

メディア協力

プログラム

11:00 – 11:05

ご挨拶

11:05 – 11:35

IoT・エッジコンピューティングの可能性
~最新の適用事例から知る、活用方法と効果~

11:35 – 11:45

Q&A

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

講演者

三宅 祐典

三宅 祐典

日本ヒューレット・パッカード株式会社
エバンジェリスト