クラウド・コンピューティングのイノベーションの波は、基盤構築に留まらず、アプリケーションの開発と運用にも及んでいます。クラウド・ネイティブ・アプリケーションとは、開発と運用にアジャイル開発を活用し、その構造にマイクロサービス・アーキテクチャーを適用する、クラウド・プラットフォームに最適化された新たなスタイルのアプリケーションです。クラウド・ネイティブ・アプリケーションの考え方を取り入れることで、よりスピーディで柔軟なアプリケーション開発と運用を期待できます。

本Webセミナーでは、既存アプリケーションのモダナイゼーションを支援するツールから、モニタリングやログ管理、セキュリティー、高可用性など、企業システムに求められる様々な機能を、シンプルに統合して提供するオープンなKubernetes基盤 IBM Cloud Private のポイントをわかりやすくご紹介します。

セミナー概要

名称

アプリケーション・モダナイゼーション セミナー

モダナイゼーションを加速するIBMのプライベートKubernetes 基盤

日時

2019年4月18日(木)16:00 ~ 17:00

会場

Webセミナー

受講料

無料(事前登録制)

主催

日本アイ・ビー・エム株式会社

メディア協力

プログラム

16:00 - 17:00

モダナイゼーションを加速する
IBMのプライベートKubernetes 基盤

講演内容:

    既存アプリケーションのモダナイゼーションを支援するツールから、モニタリングやログ管理、セキュリティー、高可用性など、企業システムに求められる様々な機能を、シンプルに統合して提供するオープンなKubernetes基盤 IBM Cloud Private のポイントをわかりやすくご紹介します。

日本アイ・ビー・エム株式会社

クラウド事業本部 クラウド・ソフトウェア テクニカルセールス
アドバイザリーITスペシャリスト
岩品 友徳

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。