運用管理を軽減する仮想化基盤としてハイパーコンバージド・インフラストラクチャ(HCI)が注目を集めています。そして、多数のWindows Serverを仮想化統合する基盤として有力な選択肢となるのが、Windows ServerのHCIです。 本セミナーでは、Microsoftのハイブリッドクラウド戦略を交えながら、最新OSのWindows Server 2019でつくるHCI「Azure Stack HCI」のメリットを日本マイクロソフト社 高添氏が徹底解説します。

セミナー概要

名称

Windows Serverユーザ必見!
Microsoftが提唱する次世代基盤
~DXに備える第一歩とは~

日時

2019年9月13日(金)15:00~16:45(受付開始 14:45)

会場

NEC Future Creation Lab(住友不動産 芝三丁目ビル)  1F セミナールーム

東京都港区芝3-39-9 [会場地図

受講料

無料(事前登録制)

主催

日本電気株式会社

共催

日本マイクロソフト株式会社

メディア協力

プログラム

15:00-16:00

Microsoftのハイブリッドクラウド戦略
~Windows Server 2019のHCI「Azure Stack HCI」 の価値とは?~

日本マイクロソフト株式会社

パートナー技術統括本部
クラウド ソリューション アーキテクト
高添 修 氏

講演概要:

クラウドファーストという考え方は、オンプレミス インフラのモダナイゼーション(最新化) にも影響を与えるようになりました。そこには、利用者(サービス)目線の考え方やオンプレミスの無理無駄をなくすクラウド活用なども含まれています。 クラウドがニーズとシーズで進化する中「クラウドかオンプレミスか」といった議論は古い、そしてあまりにもったいない。 本講演では、インフラのモダナイゼーションという観点から、オンプレミスをどう考えていくべきかについて論じると共に、オンプレミス稼働決定のシステムをクラウドでバリューアップする、最新技術を使ったオンプレシステム利用企業のための「クラウドちょい足し活用術」についてもご紹介します。

16:00-16:30

NECのWindows Server HCI導入のメリット

日本電気株式会社

NEC クラウドプラットフォーム事業部

講演概要:

NECのWindows Server HCI「NEC HCI for Microsoft Storage Spaces Direct」のメリットについて、他のHCIとの比較を交えながらご紹介します。

16:30 - 終了

Q&A

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。