HPのモバイルノートを利用しながらテレワークの展開も開始された凸版印刷株式会社様と株式会社 日本HPにて展開された実際のダイレクトメールプロジェクト秘話をもとに、DMの未来とブランドオーナーが考えるべき視点について約45分の番組形式でお届けします。日本HPの課題をどのように整理し、アウトプットにしていったのか。なぜDMという手法を使用したのか?今後のAgencyや制作会社との関係はどうあるべきか。など、施策を通したマーケティング活動の生の声をお届けします。

セミナー概要

名称

オンラインセミナー

最新テクノロジー活用研究
次世代ダイレクトメールプロジェクト実践例ご紹介

日時

2019年11月26日(火)18:00 - 18:45予定

  • ※Online Live配信

会場

オンライン

受講料

無料(事前登録制)

主催

株式会社 日本HP

メディア協力

SPEAKERS

凸版印刷株式会社

情報コミュニケーション事業本部 情報デザイン事業部
トッパンアイデアセンター マーケティング本部
デジタルプロモーション企画部 部長

村田 高章

凸版印刷(株)入社後はクレジットカード会社を中心に金融機関のCRM戦略におけるDMシナリオ設計から企画・デザインディレクションを担当。5年間の上海駐在ではWeibo、WeChatなど中国SNSと連携したデジタルプロモーションを始め中国ベンチャー企業との協業を推進。帰国後はリアル接点における新しいテクノロジーを駆使したCX戦略構築・実行支援部隊を率いる。

凸版印刷株式会社

情報コミュニケーション事業本部 情報デザイン事業部
トッパンアイデアセンター マーケティング本部
デジタルプロモーション企画部 3T ディレクター
デジタルプロモーション企画部 部長

栗原 正博

凸版印刷(株)入社後、クリエイティブ本部で幅広い業界のDM、リーフレット、WEB、アプリ、動画の企画・デザインのディレクションに携わる。2017年には国際アワードのCLIO HEALTHでデザイン部門でブロンズを受賞。現在、マーケティング本部デジタルプロモーション企画部へ異動し、リアルとデジタル両方におけるプロモーションの全体設計から制作物に至るまでのディレクションを行っている。

株式会社 日本HP

パーソナルシステムズ事業本部
コマーシャルマーケティング部 部長

甲斐 博一

マーケティング職20年。B2C、B2Bの特徴を活かす独自のマーケティング施策を実施。eコマースビジネス開発により、ブランド開発からコンバージョンまで、フルファネルの設計と評価を経験。得た知見をもとに、アフターデジタルにおける体験の時代のマーケティングアウトプットを追求中。AIのマーケティング活用や産学連携の活用法にも取り組む。

MC

須貝 茉彩

プログラム

18:00 - 18:45

最新テクノロジー活用研究
次世代ダイレクトメールプロジェクト実践例ご紹介

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。