新型コロナウイルスの影響が深刻化する中、企業は在宅勤務やリモートワークなどを推奨しています。自治体でもイベントや会議の自粛や不要不急の外出を控えるよう呼びかけるなど、外出をしてのビジネスの継続が困難な状況が続いています。この状況の中ビジネスを継続するにはどうすればよいでしょうか?本Webinarでは在宅勤務やリモートワークを支援するソリューションと企業がとるべき対策をWebセミナー形式で対応します。

基調講演者

株式会社クロスリバー

代表取締役社長

株式会社キャスター

Anywhere事業責任者

越川 慎司

通信会社に勤務後、ITベンチャーの起業を経て、2005年に米国マイクロソフト本社に入社、業務執行役員など歴任。2017年にクロスリバーを設立し、メンバー全員が週休3日・リモートワーク・複業で、支援した企業は600社以上。著書『世界一わかりやすいテレワーク入門BOOK』、『働く時間は短くして、最高の成果を出し続ける方法』など9冊。定額制オンライントレーニングサービス「Smart Boarding」にて特別講座を提供中。

プログラム

13:00 - 13:40

基調講演

コロナ禍で見えてきたリモートワークと働き方改革の課題

講演内容:

多くの企業がリモートワークを試行したが「成功」と答える企業は22%のみ。失敗の理由はソフト面(コミュニケーションや施策)を軽視するからです。605社のリモートワークを成功に導いた講師が、「リモートワークを成功に導く7つのルール」を説明します。

株式会社クロスリバー

代表取締役社長

株式会社キャスター

Anywhere事業責任者

越川 慎司

13:40 - 14:10

在宅勤務は緊急対応から恒常対応、そして予防対応へ。

イノベーティブ・デジタルワークスペースを実現するAWS、
VMwareのクラウドソリューション

講演内容:

在宅勤務で離れているからこそ、仲間や部下の状況が気になる。新しい働き方に必要となるルールと、新しい働き方に最適なAWSとVMwareのクラウドソリューションを同時に活用する費用対効果の高いVDI(仮想デスクトップサービス / DaaS)をご紹介します。本セッションでは「すぐに使える考え方」「次に備えるシステム環境」についてお客様事例を交えてご説明いたします。

富士ソフト株式会社

ITコンサル室 課長

深津 容乃

ソリューション事業本部 インフラ事業部
クラウドソリューション部 第1技術グループ 主任

前原 雄介

14:15 - 14:45

ニューノーマルに求められる働き方の変革
共創・協働を支えるビジネス基盤(仮)

講演内容:

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言などで各社でリモートワークが進み、コミュニケーションの形が大きく変容しました。働き方が大きく変わっていくなかで、コミュニケーションのための基盤、既存業務のデジタル化による生産性向上が企業の成長の鍵を握ります。具体的な方法の解説と成功事例を紹介します。

Slack Japan 株式会社

事業開発部 部長

水嶋 ディノ

14:50 - 15:20

近日公開

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

セミナー概要

名称

ビジネス+IT Webセミナー

コロナ・パンデミック対策
在宅勤務・リモートワーク活用

日時

2020年7月15日(水)13:00 - 15:20

形式

Webセミナー

※ご自身のPCやスマートフォンで受講可能です。

受講料

無料(事前登録制)

主催

SBクリエイティブ株式会社(ビジネス+IT)

協賛

富士ソフト株式会社、Slack Japan 株式会社、ほか

メディア協力