開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
東京都 2018/06/28開催

IPv6ハンズオン~サーバ編~

概要

●概要
IPv6の実践的な設定ができる技術者の育成を目的にした、 仮想マシンを利用した基礎的な内容の演習です。 Linux (CentOS 6)を用いた、 各種サーバのIPv6設定について学びます。

●対象
IPv6の導入を検討している方、興味のある方
IPv6対応検討中のネットワーク設計、構築、運用に携わっている方

●前提
IPとターミナル操作に関する基礎知識
IPv4サーバの運用経験がある
Linuxの運用経験がある

●難易度
★★★★☆

●学習内容
1.IPv6を扱うための基礎知識
-DualStackとは
-DNSのIPv6対応とは

2.LinuxにおけるIPv6設定およびその確認
-ネットワーク設定の基礎
-稼働状況の確認方法

3.基礎サービスの設定について
-DNS (BIND)
-SMTP (postfix)
-POP (dovecot)
-HTTP (Apache)
-NTP (ntpd)

4.IPv6対応ツールの紹介
-Smokeping
-Nagios

5.セキュリティ
-パケットフィルタ(ip6tables)

6.運用における注意点

●参加者の声
・実践的な内容で、IPv6のサーバ設定についてよく分かりました。
・少人数形式で、つまづいてもTAが丁寧に教えてくれてよかったです。

開催日

2018/06/28 (木) 14:00〜17:30

エリア

東京都

主催

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

定員

16名

種別

有料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!