開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
東京都 2018/09/06開催

「次世代PLMの開発方向性と必要な取り組み」 東京セミナー

モノづくり業務構造の改革(BPR)による経営の成果拡大を模索されている方向けのセミナー

概要

【セミナー概要】

モノづくりの「プロセスを基盤」とした業務構造を、情報処理基盤の「次世代PLM」を核とした業務構造に変えることで、モノづくり競争力の大幅な向上を目指しており、実現に必要な取り組みの考え方、手順、手法およびノウハウ‥を実機能処理の例と併せて紹介します。


【プログラム】

※質疑応答を含み 計 3時間 のセミナーです。

 13:00~14:00 【モノづくりの現状、技術や運用業務を情報処理化する
          必要性、および業務改革後のイメージを共有】
          モノづくり業務の改革に必要な手順/手法/ノウハウを
          基に構築された仕組みの成果を紹介すると共に、これらの
          仕組みを活かすモノづくりの方向性を考えるための
         「現状認識」を共有します。さらに何故「今」改革が必要な
          のか? その理由を共有すると共に、構造改革と情報処理
          の改革を実現した時に、現在の業務がどの様に変わるのか
          を紹介します。

 14:00~15:00 【判断を伴う処理や技術を情報処理する仕組みの実機能
          紹介】
          技術や運用を情報処理するためには、人が行ってきた
          技術的な判断や運用上の判断と同じことを情報処理化する
          必要があり、判断要素となる項目間の重みづけや項目内
          情報の重みづけ‥などをデータベース化し、処理する必要
          があります。 これらの処理についての考え方、および
          技術情報処理の実例を紹介します。

 15:00~16:00 【要求定義の具体化&モノづくり業務改革提案の手順/手法/
          ノウハウを紹介】
          技術や運用の情報処理は、曖昧な要求定義では開発するこ
          とができないため、ユーザーが自ら要求定義を具体化する
          必要があります。 この具体化が精度の高い開発計画/
          予算/成果のシミュレーションを可能にし、成果予測次第
          では経営を動かす提案が可能になります。 これらの改革
          活動に必要な進め方ノウハウを紹介します。
 
 ※途中、休憩が一回入ります。
 ※タイトルおよび内容は一部変更される場合があります。

開催日

2018/09/06 (木) 13:00〜16:00

エリア

東京都

主催

PLMレボリューション

定員

8名

種別

有料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!