開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
東京都 2018/08/02開催

【人材育成担当者対象 プログラム無料体験セミナー】人と組織の「本気力」を高めるエンパワーリング

一人ひとりの「誇り」「喜び」「やりがい」が仲間とお客様のHappiness貢献の原動力

概要

●本セミナーの目的
 人材育成・教育研修などのご責任者、ご担当者様を対象に、管理職研修、リーダー研修、中堅社員研修として大変人気のあるプログラムを、ご体験いただくセミナーです。

●ご体験いただくプログラム実施後の効果
 ■モチベーション低下→□やりがい・働きがいが明確に
 ■指示待ち姿勢   →□自ら考え動く
 ■当事者意識の欠如 →□「私にやらせてください」
 ■責任感の低下   →□「任せてください」
 ■会話のない職場  →□「おはよう」「また明日」声がけ習慣
 ■協調性の低下   →□「大丈夫?」「手伝おうか?」協力意識
 ■離職率の増加   →□ロイヤリティの向上
 ■疲弊感・閉塞感  →□風通しよく
 ■メンタルヘルス問題→□助け合い、労わりあう風土

●ご体験いただくプログラム概要
 ・開催にあたって
 1.人と組織の本気力を高めるエンパワーリングとは?  
   エンパワーvsディスパワーの違いはどこから生まれるのか?
   心理学的に「人間というシステム」を理解する
 2.なぜ本気力が必要なのか?    
   同じ手法でも結果が違うのはなぜか?    
   本当に成果を生み出す力は何か?
 3.対「自分」本気力とは
   他責思考が自分と部下をダメにする    
   部下の問題を解決する思考法はこれだ!
 4.対「仕事」本気力とは    
   なぜ「やらされ感」が蔓延するのか?    
   「意味づけ力」が人と組織の心に火をつける!
 5.対「人間」本気力とは    
   コーチングなど表面的なスキルでは人は動かない   
  「信頼力」が人を育てる

 Six Stars Consultingから情報のご提供
 ・質疑応答
 ・導入例(業種や対象に合わせ)のご紹介
 ・企画~研修後の成果検証の取り組み例

●講師:エンパワーリング 代表取締役 上村 光典氏
甲南大学卒業後、営業会社の管理職・社内教育トレーナー、人材コンサルタント会社を経、1992年より 日本メンタルヘルス協会にて 衛藤信之氏に師事、同協会でカウンセリング・ゼミ講師を務める。
2001年 コミュニケーション・テクノロジー研究所を設立。 “ITと共にCTを”をスローガンに、情報技術(IT)の発達と共に希薄になりがちな“人間関係の再構築”と“能力開発”をテーマに、コミュニケーション技術(CT)の普及を ライフワークとして活動。 2006年 新手法『エンパワーリング』を開発。また同時に その啓蒙・実践のために『エンパワーリング』を設立。現在は“BusinessをHappinessにする”“人と企業の本気力を高める”を2大テーマに、全国を奔走中。 企業・行政・組織・家庭・学校の為の、カウンセリング・ コーチング・コミュニケーション・心理学などをテーマに全国で4,000回以上の講演・研修の実績を持ち、のべ10万人以上の参加者からは90%もの受講満足度を得ている。

●参加費:無料

開催日

2018/08/02 (木) 13:30〜16:40

エリア

東京都

主催

Six Stars Consulting

定員

16名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!