開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
東京都 2018/10/09開催

APIセミナー ~FinTechを支えるオープンAPIの進め方~

概要

【金融分野を中心に急拡大してきた「オープンAPI」】

金融分野を中心に急拡大してきた「オープンAPI」。今ではさまざまな業界に波及し、APIを活用した新たなビジネスモデルが次々と生まれています。政府も成長戦略の一環として、API活用を積極的に後押しするなど、強力な追い風が吹いています。


【従来のITシステムとは異なる技術要素へ取り組みが必要】

オープンAPIを推進するためにはFAPI(Financial-grade API)への対応など、これまでのITシステムとは異なる技術・ノウハウを必要とします。
本セミナーでは、当社の実績・事例を元にAPI公開の具体的な実践方法に加え、考慮しておくべき事項・課題について解説します。


【プログラム】
14:30-14:35 オープニング

14:35-15:05 デジタルトランスフォーメーションを可能にするオープンAPIへの取り組み方
オージス総研 事業開発本部
クラウドインテグレーションサービス部 部長 大場 克哉

銀行のオープンAPIを皮切りに、APIを活用したデジタルトランスフォーメーションへの取り組みが加速しています。本講演では、国内のオープンAPIのトレンドや弊社のこれまでのAPI公開支援の取り組みから見えてきたオープンAPIで検討をしておくべき事項について整理します。

15:05-15:45 オープンAPIを支えるAPI公開プロセスと管理の勘所
オージス総研 事業開発本部
クラウドインテグレーションサービス部 齋藤 伸也

金融サービスとデジタルテクノロジーを融合した「FinTech」。その実現には、オープンAPIが必要です。オープンAPIは、REST, OAuth, Open API Specといった従来のITシステムとは異なる技術要素へ取り組む必要があります。本講演では、それらオープンAPIの中核技術に金融機関がどのように対応するべきか、特にAPI公開プロセスと管理について、事例を元に解説します。

15:45-16:00 休憩

16:00-16:30 APIエコノミーの最新トレンドと、IBM API管理ソリューション「API Connect」導入のメリットについて
日本アイ・ビー・エム IBMクラウド事業本部
 APIエコノミー・ソリョーション・リーダー 纓坂 進

FinTechが牽引したAPI公開の波は多様な業界に広がりつつあり、業種を超えたデータ連携と新たなビジネスの輪が広がっています。API公開を始める企業の共通の悩みである、APIのビジネス・ユースケースに焦点を当てた各種業界事例と、そのAPI公開を支える弊社API公開管理基盤「IBM API Connect」の最新情報及び導入メリットや優位性についてご紹介します。

16:30-17:15 ディスカッション

開催日

2018/10/09 (火) 14:30〜17:15

エリア

東京都

主催

オープンソース活用研究所

定員

20名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!