開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
東京都 2018/12/13開催

機会学習による問題解決実践【データサイエンティスト入門研修】

機械学習を用いて、大量データの分析を行い、データに基づく意思決定を実践できるようになることを目指します。

概要

<開催日程>
2018年12月13日(木)-12月14日(金)
09:00-18:00
<プログラム内容>
ビジネス課題の解決に機械学習をどのように用いてアプローチしていくかを、講義とケーススタディを通じて学んでいきます。
ログデータ、センサーデータ、ソーシャルデータなどに代表される大量データの分析を行うためには、機械学習の活用が非常に有効です。本講座では、SVM(サポートベクトルマシン)、ベイズ推定/MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)などの手法の修得を通じて、機械学習を実践する方法を身に付けることができます。総合演習では、受講生が自社の分析担当者になった想定で、特定の商品の購入者予測などのモデルを作成し、プレゼンテーションを実施します。
<学習目標>
機械学習を用いて、大量データの分析を行い、データに基づく意思決定を実践できるようになること
<利用環境>
R、Rstudio、JAGS、Amazon EC2、PostgreSQL、Microsoft Office(Excel、PowerPoint)
<受講前提>
高校数学程度の知識がない場合でもご受講いただける内容となっております。
<対象者>
・業務で機械学習が必要になった方
・機械学習を用いたプロジェクトに関わることになったマネジメント層の方
・機械学習の基礎的な考え方を身に付けたい方
・機械学習によるビジネス上の問題解決の一連のプロセスを体験したい方
・機械学習を使った分析結果を業務改善に生かす方法を知りたい方
・Rを使った機械学習の分析方法を習得したい方
<メリット>
・座学で理論を学ぶだけではなく、演習で実データを対象とした問題解決に取り組むため、機械学習をビジネスで活用するためのヒントや注意点、実装で役立つポイントをバランスよく習得できます。
・機械学習を頭で理解するだけではなく、一連の分析プロセスを演習形式で体験できるため、自身がスムーズに分析に取り掛かれるのはもちろんのこと、分析担当者に業務を依頼する際にも、円滑なコミュニケーションが期待できます。

開催日

2018/12/13 (木) 09:00〜18:00

エリア

東京都

主催

ブレインパッド

定員

30名

種別

有料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!