開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2019/09/10開催

【DOKODEMO】収益向上の新たな活路となるか日本のバンキングAPIにいま必要なこと

~銀行と電子決済等代行業者・銀行代理業者はAPIにどう取り組むべきか~

概要

【概要】
日本における銀行分野のオープンAPI(バンキングAPI)は、これまで政府主導により積極的に推進されてきた。金融庁は銀行法等を改正し、銀行に対してバンキングAPIに取り組むよう様々な義務を課してきた。一方、銀行業界は、業界標準を次々と策定してきた。これにより日本のバンキングAPIは急速に拡大すると思われたが、現状はそれほどでもないとの声が多い。日本のバンキングAPIが進展するためにはいったい何が必要なのか。バンキングAPIの本質を考察することで、銀行や電子決済等代行業者・銀行代理業者がバンキングAPIにどう取り組むべきかを導出する。

【セミナー詳細】
1.日本におけるバンキングAPIの推進状況
(1)未来投資戦略や銀行法改正等によるバンキングAPIの実質義務化
(2)全銀協や金融情報システムセンター(FISC)における業界標準の策定
(3)FinTech協会におけるオープンイノベーション促進に向けた活動
            
2.日本のバンキングAPIの現状
(1)銀行各業態における取り組み姿勢の特徴
(2)バンキングAPI活用事例
(事例1)戦略的子会社として電子決済等代行業者を自ら設立した某銀行
(事例2)複数行で共同利用するAPI共通基盤を銀行主導で構築した某銀行
(事例3)数々のスマートフォンアプリを無料で提供する某銀行
            
3.銀行や電子決済等代行業者にとっての問題点
(1)銀行の立場から見た問題点
(2)電子決済等代行業者の立場から見た問題点
(3)その他の問題点
            
4.バンキングAPIの本質とは
(1)銀行と電子決済等代行業者の関係は「N対N」
(2)銀行にとって最も重要な「チャネル」
            
5.日本のバンキングAPIが拡大するために
(1)銀行がいま取り組むべきこと
(2)電子決済等代行業者・銀行代理業者がいま取り組むべきこと
(3)その他関係者がいま取り組むべきこと
            
6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください

【補足事項】
※こちらはオンライン受講(DOKODEMOセミナー)のお申し込みページです。会場参加をご希望の方は該当のページよりお申し込みください。
※オンライン受講(DOKODEMOセミナー)の方のキャンセル期限は開催前日の12時です。(開催前日に参加者ID・パスワードを送付するため。)

開催日

2019/09/10 (火) 13:30〜16:30

エリア

オンライン

会場

主催

セミナーインフォ

定員

55名

種別

有料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!