開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
東京都 2019/12/25開催

国内・海外の金融機関クラウド活用事例解説

~クラウドネイティブが金融機関のシステムを変える~

概要

【概要】
メガバンクをはじめ金融機関のクラウド利用が急速に進展しております。本講演では、金融機関のクラウド利活用に具体的な参考になるものとして、国内外で発表・講演された金融機関や規制当局の事例を題材に、その先進的な内容をわかり易く解説いたします。実際のシステムのクラウド化に加えて、推進組織の在り方、中期計画、人材育成、組織文化の変化、またこれらの前提知識として、従来のオンプレとクラウドの相違、クラウドの基本サービスの理解、FISC安全対策基準のクラウドの捉え方の変遷などの基本的な理解についても幅広く言及いたします。本研修の内容は、7月24日に開催した同講師による「金融機関向けクラウド最新動向とクラウド活用の実践策」の内容の2章と5章の国内外事例を更に詳しく時間をかけて解説するものです。後述のアジェンダの内、3章と4章がメインの内容になります。



【セミナー詳細】
1.クラウドがITの常識と金融機関を変えている
(1)クラウド市場動向、異業種参入のAWSがIT業界を変えた
(2)クラウドはオンプレ代替インフラではない
(3)クラウドならではのセキュリティとコンプライアンス

2.クラウドの主要サービスと進め方のベストプラクティス
(1)クラウドの主要サービス、従来ITと同じ点、異なる点
(2)クラウドセキュリティの大原則、責任共有モデル
(3)セキュリティとコンプライアンスの主要公開文書を概説
(4)クラウド推進組織、クラウド活用中期計画、人材育成の実践策

3.国内金融機関のクラウド事例詳細
(1)AWSサミットでの金融事例と数年の流れ
(2)MUFG、みずほ銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行など
(3)琉球銀行、伊予銀行(AWS)、北國銀行(Azure)など

4.海外の金融機関、金融サービス、規制当局側の先進事例
(1)クラウド業界最大のラーニングイベントAWS re:Invent
   2018年、2019年のそれぞれ50超の大量の金融機関事例から解説
(2)HSBC、NAB、Barclays、Nasdaq、AXA、FINRAなど
(3)JPMorgan、Goldman Sachs、Vanguard、Dow Jonesなど

5.FISC安全対策基準におけるクラウドの考え方とSOC2
(1)安全対策基準第8版から最新第9版への流れ
(2)クラウドの監査、保証型第3者監査報告書(SOC2)の活用
(3)クラウド監査の入門と実技教材

6.まとめ クラウドで日本の金融をイノベーション

7.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください


開催日

2019/12/25 (水) 09:30〜12:30

エリア

東京都

主催

セミナーインフォ

定員

55名

種別

有料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!