開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
大阪府 2020/01/28開催

【セミナー】 テクノロジー時代の経営進化論~AI・RPAやデジタル化で会社に価値を生み出すには

概要

テクノロジーが進化し続ける時代。
労働人口の減少や働き方への問いかけが続く時代。


AI・RPA(※)の活用やデジタル化・システム化を、『人間の仕事を奪う』という敵対した存在ではなく、『仕事を楽にし、生産性を高め、事業に価値を生み出す』武器とできるかが問われています。

しかし、導入する企業は増えてきていますが、期待以上の効果を得られず、問題が起きている例もまた多くなっています。
その原因は、一体どこにあるのでしょうか?
本セミナーの講師の藤野貴教氏は次のように語られています。

「テクノロジーを経営の視点で認識できていない。
IT部・担当者に任せきりになり、現場に即した視点が不足する。
結果、現場での活用において“自分ゴト”として認識させられず、自社内での進化も止めている。
この状況に陥らないためには、会社全体でテクノロジーをわかりやすい言葉で理解し、どう生かすかを経営の視点で考え、実行していくことが必要だ。
そうしていくことで、テクノロジーの進化とともに、ヒトの仕事も進化させられる。」

本セミナーでは、まさにその状態を実現していくためのポイントを、現実的で実践的な手法や事例も交えながら、解説いただきます。
昨年も、「知識がなくてもわかりやすい解説でよく理解できた」「最前線の情報を知ることができた」と大好評をいただきました。


お客様にも働き手にも価値を生み出す、これからの時代のテクノロジー経営のヒントをお聴き逃しなく!


(※) RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション/Robotic Process Automation)とは、単純な間接業務を自動化するテクノロジーのこと

開催日

2020/01/28 (火) 14:00〜16:00

エリア

大阪府

主催

大阪産業創造館

定員

120名

種別

有料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!