開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
東京都 2019/12/17開催

制御システム停止のリスクに備える!サイバー攻撃対策セミナー

~製造業・重要インフラのサイバーセキュリティ被害事例と対策~

概要

近年、工場・プラントでの生産性や品質向上などを目的として、制御システムをインターネットに接続し、機器や作業状況などのデータ活用を行うIoT化、スマートファクトリー化の取り組みが進んでいます。また、OSなどの汎用化も進みITシステム同様にセキュリティリスクが顕在化しており、製造業・重要インフラの制御システムを狙ったサイバー攻撃などセキュリティ脅威が増大しています。

マルウェア感染による現場計器の異常や製造ラインの停止はサプライチェーン全体に影響を及ぼすほか、社会インフラを支える電力・エネルギー産業のライフライン停止は、社会的混乱や人命にかかわる事故につながる可能性もあり、セキュリティ対策は必要不可欠です。

本セミナーでは、製造業や重要インフラの制御システムに潜むセキュリティリスクや被害事例をご紹介し、実用的なセキュリティ対策について解説します。 皆様のご参加、心よりお待ちしております。

開催日

2019/12/17 (火) 14:00〜16:20

エリア

東京都

主催

フォーティネットジャパン/日立製作所/日立ソリューションズ

定員

30名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!