開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
大阪府 2019/12/10開催

パナソニックの人事担当者が語る! 社員の労働時間を適正に把握するための取り組みセミナー

概要

2019年4月1日から働き方改革関連法が順次施行され始め、すでに半年が経過しました。


企業へは、時間外労働に罰則付きの上限規制が課され、管理体制の強化が求められている中、人事部門のご担当者様から、労働時間を適正に把握したいとの声を多く伺います。


テレワークや在宅勤務など、社員が働きやすい環境づくりを推進しているけれど…


・社外で業務を行っている社員の勤務実態を把握できない

・仕事と家庭を両立する社員の労働時間を把握し、サポートしたい

・見えないところでサービス残業をしていないか不安


など、労働時間の把握にお困りではありませんか?


パナソニックでは、働き方改革にいち早く取り組み、さまざまな施策を実践してきましたが、より体制を強化するために導入したシステムが『Chronowis(クロノウィズ)』でした。

システムをうまく利用して、限られた時間の中で計画的に業務効率化を図るという組織風土の醸成に取り組んでいます。

「Chronowisの導入効果」や「あえて強制感を持たせないことがもたらした社員への馴染みやすさ」といった内容を中心に、皆様へ働き方改革推進のヒントをお伝えするセミナーを開催いたします。

開催日

2019/12/10 (火) 14:00〜17:00

エリア

大阪府

主催

パナソニック ソリューションテクノロジー

定員

20名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!