開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
東京都 2020/02/20開催

量子コンピュータの将来性

~ハードとソフトの発展を見据えた量子コンピュータ活用法とロードマップ~

概要

慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科 教授
IBM Quantum Computer Network Hub ファウンダー
AI・高度プログラミングコンソーシアム 代表
伊藤 公平(いとう こうへい) 氏

はじめに量子コンピュータの種類と動作原理の基礎を紹介する。次に、量子コンピュータのハードとしての今後の発展と、ソフトウェア・アプリケーションとしてできることを述べる。ハードとソフトの発展を合わせて予想することで、産業界が取り組むべき量子コンピュータの活用方法とタイムライン(ロードマップ)を示す。最後に将来のコンピューティングにおける量子コンピュータの位置付けを議論する。

1.ゲート式量子コンピュータ
2.量子アニーラー
3.量子ソフトウェア
4.金融応用
5.化学応用
6.人工知能応用
7.質疑応答/名刺交換

開催日

2020/02/20 (木) 13:30〜16:00

エリア

東京都

会場

主催

新社会システム総合研究所

種別

有料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!