開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
大阪府 2020/02/20開催

『DX時代に向けた企業システムの攻めと守り』セミナー 大阪

~データを制する者が勝利を手に~

概要

昨年に発表された経産省の「DXレポート(2025年の崖)」では、デジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みの重要性に言及し、もしDXが進まなければデジタル競争の敗者になるとの強い衝撃を与えました。
多くの企業でDX推進に向け、レガシーシステムの根本的な見直しと共に、新しいデジタル技術の採用により、事業構造の改革やビジネスモデルの転換を目指し対応に追われています。

このような課題に対して、当社は企業にとって大切な資産であるデータに着眼し、『攻め』と『守り』のIT戦略をテーマに掲げ、データ利活用によるデジタルトランスフォーメーションを成功させるためのノウハウを紹介します。

本セミナーにご参加いただくことで、データ活用のベストプラクティスを学び、貴社のDX成功へのヒントを得ていただくことができます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【開催概要】
日時:2020年2月20日(木)15:00-17:35
会場:ブリーゼプラザ(大阪西梅田) 8階 803号室 + 804号室
費用:無料
主催:アイ・ティ・イノベーション

【プログラム】
・オープニング
 (取締役 兼 専務執行役員 能登原 伸二)

・講演『DX時代に備えて日本企業がやっておく事』
 (ビジネステクノロジー戦略部 部長 中山 嘉之)

・講演『高まるデジタル・トランスフォーメーション
    ~恐れずに「2025年の壁」を超える~』
 (グローバルビジネス部 部長 太田 明宏)

・フリーディスカッション<会場のみなさまと自由討論>

【受講対象者】
・基幹系システムの再構築(アーキテクチャの見直し)を検討されている法人・企業様

・ビジネスの転換に結びつくAIモデルを、短期間・低コストで検討されたい法人企業様

・次期中計策定に向け検討されている法人・企業様

・上記に関心のあるユーザ企業様、IT企画担当様、SIベンダー担当者様


【参加者の声】
・DXについての認識、重要性を理解し、自社の課題とやるべきことを再認識しました。

・PoC、AIの導入時の留意点、DXを行う上でのフローが勉強になりました。

・DX、AIを主軸にグローバル動向や求められる人材について再確認でき、非常に刺激を受けました。

・エンタープライズ系システムの担当をしており、データHUBの話はまさに今自社が抱えた問題そのもので参考になりました。

・フリーディスカッションでは、他社のDX取り組み状況の生の声をきくことができ有意義でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

開催日

2020/02/20 (木) 15:00〜17:35

エリア

大阪府

主催

アイ・ティ・イノベーション

定員

50名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!