開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
神奈川県 2020/02/19開催

これから始める内部監査に備えた特権ID管理~ツールの製品比較~

概要


■特権ID管理とは?
特権IDとは、システムを管理する際に強力な権限を持つアカウントです。
中枢システムの停止や変更、機密情報へのアクセス等を行うことができるため、通常ごく一部のシステム管理者が利用します。
この特権IDが不正取得された場合には、重大な事故や情報漏洩を招きます。

■特権ID管理はどのように行えばよいのか
このような事態を防止するためには、特権IDを適切に管理する必要があります。
しかし「具体的に何をやったらいいのか、分からない」という声も多くあります。
単純にアクセス権限を設定するだけでは不十分で、パスワード管理や、ログ監視などを日常的に行う必要があります。

■セキュリティ監査に備えた運用とは
更に近年、内部統制強化の動きが活発化しており、企業には監査基準を満たした運用が求められています。

■特権ID管理ツールで効率的に管理する
しかしこれらを逐一、人手で管理するのは大変手間がかかります。
そのため特権ID管理ツールの利用が効率的です。
ところがツールによって、価格や機能に違いがあります。
どのように選定すればよいのでしょうか。

■製品比較とツールを用いた実演デモも必見
そこで、本セミナーでは特権ID管理の実施方法をご説明すると共に、主なツールの製品比較を行います。
導入時に検討すべき以下のような比較項目について検証します。

■比較項目
・価格/ライセンス
・IDの棚卸
・パスワード定期変更
・申請/承認機能
・アクセス制御
・監査証跡
・管理対象リソース
 対象サーバーのOS、対象DB、対象ネットワーク機器
 仮想ソフトウェア
 Webサイトアカウント
・その他

更に後半はManageEngineの特権ID管理ソフト「Password Manager Pro」の実演デモを行います。
実際の画面をお見せし、特権IDの利用を申請/承認するワークフローや、操作画面の録画機能等もご紹介予定です。
ツールを用いることで、運用現場がどのように変わるか確認したい方にもお勧めです。

■プログラム
・15:00-15:30 受付
・15:30-16:30 内部不正防止ガイドラインに見る特権ID管理の具体的な実施項目解説
フェス 鈴木 浩一 氏
・16:30-17:10 特権ID管理のツール比較と、ManageEngine 特権ID管理ソリューションの実演紹介/ツールを活用した実際の運用方法が一目でわかる、実演セッション
・特権ID管理 「Password Manager Pro 」の製品概要
・実際の画面を用いたデモンストレーション
・17:10-17:50 個別相談会
貴社が現在抱えている課題についてお気軽にご相談ください。フェス社担当者、ゾーホージャパン社エンジニアも同席し、技術的な話も踏まえてご相談に応じます。
※ 参加/途中退出自由

開催日

2020/02/19 (水) 15:30〜17:10

エリア

神奈川県

主催

ゾーホージャパン

共催

協力:フェス

定員

17名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!