開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
東京都 2020/09/08開催

【会場受講】ソニー銀行におけるクラウド活用について

~クラウドオンリー、クラウドネイティブな基幹系システム構築に向けた取り組みの最新状況~

概要

【概要】
ソニー銀行では、2013年よりAmazon Web Services(AWS)を中心としたクラウドの利用を開始し、2019年には勘定系システムの一部である財務会計システムがAWS上で稼働するなど、クラウドを積極的に活用しています。
また、2019年12月にはAWSの利用可能範囲を全業務に拡大する方針を決定したうえで、次期勘定系システムとして富士通が開発中の「FUJITSU Banking as a Service(FBaaS)」の採用に向けた検討を進めるなど、クラウド活用を一層加速させています。
一方、こういった取り組みは決して安易・拙速には行わず、システムリスクや情報セキュリティ等の観点から慎重にアセスメントを行うなど、地道に段階を踏みながら利用範囲を拡大してきています。
本セミナーでは、ソニー銀行におけるクラウドの活用状況について、システムリスク、情報セキュリティの観点も含めてご説明するとともに、現在検討を進めている次期基幹系システムのコンセプトについても紹介いたします。

【セミナー詳細】
1.ソニー銀行におけるITガバナンスの概要
(1)ITの基本コンセプト
(2)IT組織
(3)ITリソース・投資管理
(4)ITリスク

2.ソニー銀行におけるクラウドの活用状況
(1)クラウドの利用状況
(2)クラウド導入効果
(3)クラウド導入事例

3.クラウド活用に伴うシステムリスク・情報セキュリティ管理のポイント
(1)責任共有モデル
(2)クラウドベンダーの責任範囲に対するアセスメント
(3)利用企業側の責任範囲に対するアセスメント

4.次期基幹系システム
(1)目的・コンセプト
(2)システム構成の概要
(3)ソニー銀行システムの将来像
(4)クラウド活用の方向性

5.質疑応答
※ 講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。会場受講の場合はPCはお使いいただけません。

【補足事項】
※こちらは会場参加のお申し込みページです。オンライン受講をご希望の方は該当のページよりお申し込みください。

開催日

2020/09/08 (火) 13:30〜16:00

エリア

東京都

主催

セミナーインフォ

定員

48名

種別

有料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!